スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカでは何故遺伝子組み換えの表示が無いのか??

2013.02.25 00:11|食事
『日本では遺伝子組み換えの表示があるのに、アメリカではなぜないのだろう」というアメリカのオレゴン州在住のおかあ様である江美さんからの素朴な疑問。
gmo-tomato.jpg

こちらに関してですが、2012年11月、皮肉にもアメリカでは大統領選挙と日を同じくして、カリフォルニアでは選挙同日に遺伝子組み換え作物の表示義務に関する住民投票が行われたののです。遺伝子組替えと表示するか否か。やっとアメリカでも表示の義務化がなされる!とワクワクした人も多かったのでは。そしてこの案件は「プロポジション 37」。

結果は反対53- 賛成47で、モンサントの勝利でした。

表示が義務化されては大変!と、モンサントを中心に食品メーカーなどが巨額の大金、なんと4560万ドルを費やし、遺伝子組み換え表示義務化を潰すために大々的なキャンペーンをおこないました。

オーガニック系の食品企業や農家もがんばってキャンペーンをしたのですが、献金額は870万ドルしかあつまらず。

結局、モンサントや大企業がお金のパワーで、力ずくで『プロポジション37」の案を潰したのです。

なので、アメリカでは表示義務が未だにないのです。

ただし、オーガニック商品は100%遺伝子組み換えは使ってはいけないことになっているので、
オーガニック表示が選択の目安になるのです。

ただし、これはアメリカだけのお話で、日本では『有機」のものであっても5%だけは遺伝子組み換えのものの混入が認められていると、どちらともとれない曖昧な書き方でお役所文書につづられています。

では、アメリカの遺伝子組み換え作物の話に戻りますが、本当に100%オーガニックの表示があるものは遺伝子組み換えのものが使われていないのか?という疑問についてですが、アメリカのオーガニックプログラムの規約によると、「遺伝子組み換え作物はオーガニックの物の使用は禁止」となっています。ただこれは規約であり、完全に混入していないかとなると、 色々とコントロールしきれない現状があるようです。

例えば遺伝子組み換え作物の畑の隣りに、オーガニック農園があると、花粉が混じってしまうこともあるのだそうです。

以下オーガニック遺伝子組み換え作物に関する規約英文になります。

Organic Reguratin
U.S. National Organic Program Regulations expressly forbid the use of GMOs in the production of organic food. The use of genetic engineering falls under the "excluded methods" described in the Terms Defined section of the regulation. Traditional breeding methods -- including tissue culture and in vitro fertilization -- are permitted, however.


ここで、アメリカ、ワシントン州シアトル市在住の日本人レポーター、タツヤさんからの投函です。

(以下)
「Non-GMO Project」と題する最近アメリカでは Non-GMO Project (http://www.nongmoproject.org/ - 501(c)(3) non-profit organization) による独自の基準に満たした食品に与えられる "Non GMO" のレーベルが付いた商品が増えてきていているようで良く見かけます。従ってUSDA Organic のレーベルか付いていない食品でも Non-GMO Project のレーベルが付いている商品は遺伝子組み換え食品でないという事になるみたいです。


前文では、オーガニックがGMO(遺伝子組み換え作物)を見分ける、選別するキーワードになると書きましたが、それ以外にも、遺伝子組み換え作物をみわけるラベルが貼られる民間団体による活動もあるのですね。それは本当に素晴らしいことです。アメリカでは国の公的機関が定める表示義務がないのですが、こうやって善意のある民間団体が良い活動をしてくれると消費者は心強いですよね。アメリカに住んでいるみなさま、ぜひ、情報をご友人とシェアしてくださいね。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Appolonia

Author:Appolonia
自らのアトピー体質がきっかけで化学物質と無縁の生活と自然治癒の生き方を志す。
アメリカに17年滞在後2011年、日本へ帰国。
オーガニックの先駆者が集まるサンフランシスコで暮らし、
そして、よりロハス的な生き方を求め、オレゴン州ポートランドに移住。
アメリカの真のロハス文化を日本に伝え、日本の伝統的な文化をアメリカに紹介するプロジェクトを計画し日々奮闘中。
2児の母親。最近のマイブームは休日のオーガニック&ベジタリアンレストラン巡り。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来場者

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。